2M/E〜3M/Eデジタルビデオスイッチャ " HANABI"
HVS-4000シリーズ

  • 概要
  • 特徴
  • 仕様
  • カタログ・資料ダウンロード
お問い合わせ

HVS-4000シリーズは2M/E、2.5M/Eまたは3M/Eまで拡張可能なデジタルビデオスイッチャです。HD/SD混在入力、2.5Dおよび3D DVE、マルチビューワ、外部機器コントロール、マクロ、動画ファイルサポートなど、様々な機能を包括しています。また、外部機器との連携が可能なインターフェースや機能を多数実装。システムの中核機器として活用できます。

主な特徴

特徴をみる

2M/E、2.5M/E、3M/Eモデル

HVS-4000シリーズは2M/E、2.5M/Eまたは3M/Eモデルの選択が可能です。本体、オプションはいずれも共通で、2M/Eモデルを購入した後でも3M/Eへのアップグレードも可能です(※HVS-4000HSA購入時)*。本体はリダンダント電源、DVE基板、各種機能追加オプションを筐体内に凝縮*。システム周辺機器の削減、省スペース化に大きく貢献します。
*仕様要件によりパネルの列数、追加可能なオプションが異なります。


モデル・実装基板による機能の違い

本体 HVS-4000HS HVS-4000HSA
コントロールパネル列数 2列モデル 3列モデル 2列モデル 3列モデル
M/E数 2 M/E 対応 対応 対応 対応
2.5 M/E × HVS-4SUBME × HVS-4SUBME
3 M/E × × × HVS-4SUBME
+ HVS-4MEEXP
コントロールパネル 16ボタン HVS-2163OU × HVS-2163OU ×
24ボタン HVS-2243OU HVS-3244OU
+ HVS-4GUI
HVS-2243OU HVS-3244OU
+ HVS-4GUI
32ボタン × HVS-3324OU
+ HVS-4GUI
× HVS-3324OU
+ HVS-4GUI
2.5D DVE 6 ch (オプション) 6 ch (オプション) 6 ch (オプション) 6 ch (オプション)
3D DVE (最大実装チャネル数) 4 ch (オプション) 4 ch (オプション) 8 ch (オプション) 8 ch (オプション)
マルチビューワ 1系統 1系統 2系統 2系統
コンバイナ機能 × × HVS-4COMB HVS-4COMB

HVS-4000HS本体

4種類のコントロールパネル

HVS-4000HSのコントロールパネルは、2列モデル(2M/E)、3列モデル(2.5M/Eまたは3M/E)それぞれに2種類のパネルを用意しています。

2 Lines Model (2 M/E)

    従来のHANABIシリーズの操作性を継承した、よりシンプルなダイレクト操作に最適なコントロールパネル
  • HVS-2163OU:2列モデル、16ボタンタイプ
  • HVS-2243OU:2列モデル、24ボタンタイプ

HVS-2163OU

HVS-2243OU

3 Lines Model (2.5 M/E または 3 M/E)

    マクロバスやM/Eごとのイベントリコールボタンなど、事前設定内容にダイレクトにアクセスすることを重視した多機能コントロールパネル
  • HVS-3244OU:3列モデル、24ボタンタイプ
  • HVS-3324OU:3列モデル、32ボタンタイプ

HVS-3244OU

HVS-3324OU

HD、SDの混在入力に対応 (将来対応)

HVS-4000は簡単なコントロールパネル操作で、HDとSDおよびHDの各フォーマットを切り換えることが可能です。また、オプションのアップ/ダウン/クロスコンバータカードを搭載することで、HDおよびSD信号の混在入力にも対応。HD、SDの違いを意識することなく、スイッチャ単体で混在処理が可能です。


対応フォーマット:
HD-SDI: 1080/59.94i, 1080/50i, 1080/30PsF, 1080/29.97PsF, 1080/25PsF, 1080/24PsF, 1080/23.98PsF, 720/59.94p, 720/50p
SD-SDI: 525/60, 625/50

最大48入力、24出力

入出力は標準でHD/SD-SDI 16入力、16出力を搭載。オプションの実装により、入力は最大48入力(16入力単位)、出力は24出力(8出力追加)まで拡張可能です。AUX出力にはサイドパネル、セーフティマーカの付加が可能です。また、ユーティリティバスをM/Eごとに2系統搭載。キーヤの外部マスク、ワイプボーダの素材、M/EバスのP-in-P用BKGD素材、サイドパネル素材、ローカルスチルの素材として利用が可能です。

アップ/ダウンコンバータ

HVS-4000ではオプションでアップ/ダウンコンバータの搭載が可能です*。フレームシンクロナイザの搭載により、非同期映像もそのまま入力可能です。(当オプションにより最大4系統まで)
*フレームレート変換機能はありません。


アップ/ダウンコンバート詳細

入力フォーマット 変換可能フォーマット
SD-SDI 525/60 HD-SDI 1080/59.94i
625/50 HD-SDI HD-SDI
HD-SDI 1080/59.94i SD-SDI 525/60
1080/50i SD-SDI 625/50
1080/30PsF HD-SDI -
1080/29.97PsF HD-SDI -
1080/25PsF HD-SDI -
1080/24PsF HD-SDI -
1080/23.98PsF HD-SDI -
720/59.94p SD-SDI 525/60
HD-SDI 1080/59.94i
720/50p SD-SDI 625/50
HD-SDI 1080/50i

各入力にアサインが可能


バス列に対してアサインが可能

最大18キーヤ

各M/Eには4キーヤを標準搭載。2M/Eモデルでは8キーヤ、2.5M/Eモデルでは11キーヤ、3M/Eモデルでは12キーヤを標準搭載しています(P/P列は3キーヤ)。さらにオプションの実装により、各M/Eに簡易機能の2キーヤを追加可能。これにより、2M/Eモデルでは12キーヤ、2.5M/Eモデルでは15キーヤ、3M/Eモデルでは18キーヤまで拡張可能です。

※GUIはオプションです。

AUXバス専用DSK

AUXバスにはオプションで専用のDSKを2系統搭載可能。これにより、それぞれのAUX出力に対してスーパーインポーズが可能です。

コンバイナ機能 ※HVS-4000HSA購入時

M/E機能とは別に独立したコンバイナ機能を追加可能。M/Eの前段に配置して入力信号にDVEを付加し、複数のP-in-P映像を1系統で供給したり(プリコンバイナ機能)、後段に配置してL字合成に使用したりと活用できます。

最大12系統のスチルストア

全てのバスで選択可能なスチルストア(Global Still)は6系統を標準装備。最大8系統まで拡張できます。さらに各M/E内に専用のスチルストア(Local Still)を4系統追加することが出来ますので、最大で12系統のスチルストアを1つのM/Eで使用することが可能です。また、静止画像の連続ループを使用したロゴアニメーション機能を搭載。スチルストアにアサインすることで、簡単にモーションロゴを出力可能です。

※GUIはオプションです。

マルチビューワ

4/10/16分割可能なマルチビューワを標準搭載。10/16分割モードの場合は1系統、4分割モードの場合は2系統のマルチビューワとして活用可能です。オプションで10分割1系統または4分割2系統のマルチビューア機能の追加が可能です。

DVE

2.5D DVEと3D DVEの同時追加が可能です。DVEは全て1chでV+Kの処理が可能。フライングキー効果の際もチャネル数は減りません。

カラーコレクタ

オプションで入力には2系統のフル機能のカラーコレクタを付加可能。任意の入力2系統に対し色調整が可能です。また、各バスにもカラコレの付加が可能。AUXバスにも 出力基板1枚に対して4系統のカラコレが可能なため、イリーガルな信号出力の抑制や再撮モニタ向けの色調整などに活用できます。

■利用例:複数カメラの色調整、VTR素材の色調整、編集時の加工/色調整、収録時の再撮モニタの色調整 (AUX出力の色調整) など

ラインDVE

各バスに対しDVE効果を付加し、その画像をWIPE又はMIXでトランジションすることで、ピクチャ・イン・ピクチャなどの効果を容易に設定可能です。

マクロ機能

複雑な操作手順を記録/再生することが可能なマクロ機能を搭載、ボタンひとつで再生が可能です。例えば、VTRにPLAYコマンドを送り、素材の再生が始まるまで一定時間待ってからVTRのチャネルに切り換える、等の連続する操作を簡単に登録でき1回のボタン操作で複雑な操作を行えます。

シーケンス機能

パラメータの変化をシーケンスとして登録することが可能です。オプションのGUIソフトを使用すればタイムライン表示により、修正/変更も容易に行えます。最大20シーケンスまで登録可能です。

イベントメモリ

各種パラメータ設定を登録可能なイベントメモリを搭載。最大200イベントまで登録可能です。

動画メモリユニット

オプションで動画再生ユニットを接続可能。1ユニットでHDフル動画1時間 (V+Kの場合は30分) 程度の動画記録/再生が可能で、CGワイプやオープニングCGなど各種アニメーションへの活用が可能です。別のオプションにより、スチルストアの映像パスを使用してのクリップ機能の追加も可能です。
通常のビデオスイッチャにてCGワイプを実現する場合、外部機器との連動の設定をスイッチャのタイムライン機能を使用しキーフレームを組んで実現させる事が一般的ですが、朋栄のHANABIシリーズではワイプ機能としての設定のみでオートトランジションに連動したCGワイプが実現できます。外付けオプションとして提供する同ユニットは、映像信号の入力のほか、EthernetによるPCからのファイル転送 (MXFファイル) にも対応しています。

HVS-4ECD

外部機器コントロール

ルーティングスイッチャ、VTR、ディスクレコーダ、クリップサーバ、マルチビューワなど各種外部機器の統合制御が可能です。前段の外部ルータ出力映像を切り替えるだけで、外部ルータから新しい素材名を取り込み、スイッチャの素材名、外部マルチビューアの素材名、タリー設定など連動して制御する事が可能です。

※GUIはオプションです。

仕様をみる

主な仕様

モード HDモード SDモード
ビデオフォーマット 1080/59.94i, 1080/50i, 1080/30PsF, 1080/29.97PsF, 1080/25PsF, 1080/24PsF, 1080/23.98PsF, 720/59.94p, 720/50p 525/60, 625/50
信号処理方式 4 : 2 : 2 : 4, 10ビット デジタルコンポーネント
量子化 Y: 10-bit, C: 10-bit, KEY: 10-bit
ビデオ入力 標準 x 16 (最大 x 48)
HD-SDI: 1.5Gbps 75Ω BNC SD-SDI: 270Mbps 75Ω BNC
リファレンス入力 BB: NTSC 0.429V(p-p)/PAL 0.45V(p-p) または 3値シンク: ±0.3V(p-p) 75Ω BNC x 1 ループスルー (使用しない時は75Ωで終端してください) BB: NTSC 0.429V(p-p)/PAL 0.45V(p-p) 75Ω BNC x 1 ループスルー (使用しない時は75Ωで終端してください)
ビデオ出力 標準 x 16 (最大 x 24)
HD-SDI: 1.5Gbps 75Ω BNC SD-SDI: 270Mbps 75Ω BNC
入力/出力ディレイ量 1H (ミニマムディレイ)
1フレーム + 1H (DVE使用時)
ストレージ 内蔵ストレージ (HVS-4000HS本体内に搭載)
※外部からはアクセスできません。
USBメモリ (HVS-2163OU、HVS-2243OU接続時)
インターフェース ◆RS-422: D-sub 9ピン (メス) x 6
◆GPI IN: D-sub 15ピン (メス) x 1 (10入力)
◆TALLY OUT: D-sub 25ピン (メス) x 1 (20出力)
◆ARCNET: 75Ω BNC x 1 ループスルー (使用しない時は75Ωで終端してください)
◆Ethernet: 10/100/1000BASE-T RJ-45 x 1
◆USB: USB1.1 シリーズAコネクタ x 1 (HVS-2163OU、HVS-2243OU接続時)
◆EDITOR: D-sub 9ピン (メス) x 1
使用温度・湿度 0℃〜40℃・30%〜90%(結露のないこと)
電源電圧・消費電力 HVS-4000HS: AC 100V〜 240V±10% 50/60Hz ・ 最大850VA
HVS-2163OU: AC 100V〜240V±10% 50/60Hz ・ 最大65VA
HVS-2243OU: AC 100V〜240V±10% 50/60Hz ・ 最大70VA
HVS-3244OU: AC 100V〜240V±10% 50/60Hz ・ 最大50VA
HVS-3324OU: AC 100V〜240V±10% 50/60Hz ・ 最大55VA
外形寸法・質量 HVS-4000HS: 430 (W) x 177 (H) x 510 (D) mm ・ 30kg (フルオプション)
HVS-2163OU: 777 (W) x 106 (H) x 473 (D) mm ・ 14kg
HVS-2243OU: 922 (W) x 106 (H) x 473 (D) mm ・ 17kg
HVS-3244OU: 1018 (W) x 128.3 (H) x 486 (D) mm ・ 23kg
HVS-3324OU: 1186 (W) x 128.3 (H) x 486 (D) mm ・ 25kg
標準付属品 HVS-4000HS: 電源ケーブル、ラックマウント金具
コントロールパネル: 取扱説明書、電源ケーブル、ARCNET接続用ケーブル 5C-2V (10m)
※ラックマウント金具は別売り
オプション 下記参照

オプション詳細

モデル名
概要
最大実装数
入出力拡張
HVS-4HSDI 16入力追加 2枚
HVS-4HSDO 8出力追加 1枚
機能拡張
HVS-4DVEIF 3D DVE 2ch基本ユニット 1枚
HVS-4DVE3D 3D DVE 2ch増設ユニット
2枚目以降の増設にはHVS-4000HSAが必要 (将来対応)
3枚
HVS-4EX 2.5D DVE (6チャネル) 製品全体でフリーアサイン 1枚
HVS-4STLKEY Global Still 7, 8、各M/Eに Key 5, 6、Local Still 1〜4 ソフトOP.
HVS-4AUXDSK AUXバス 2 DSK追加 ソフトOP.
HVS-4UD アップ/ダウンコンバータ (4チャネル) 1枚
HVS-4SUBME 2M/E → 2.5M/E化対応 1枚
HVS-4MEEXP 2.5M/E → 3M/E化対応
HVS-4SUBME、HVS-4000HSA向け
ソフトOP.
HVS-4COMB コンバイナ機能追加、HVS-4000HSA向け ソフトOP.
HVS-4ED EDITOR I/F 機能 1式
HVS-4CC カラーコレクション、フル機能版: 2チャネル
Proc Amp + Hue: M/E, Util, Key Fill, AUX
OUTPUT基板1枚に付き4チャネル
ソフトOP.
HVS-4ECD 外付けクリップドライブ 1式
HVS-4GUI PC 向けGUIソフト(タッチパネル操作対応)
※別途PC本体の購入が必要です
1式
リダンダント電源・周辺機器
HVS-4PSM MU リダンダント電源、HVS-4000HS向け 1台
HVS-42PSO OU リダンダント電源、2列版OU向け 1台
HVS-43PSO OU リダンダント電源、3列版OU向け 1台
HVS-AUX8/16/32 AUXリモートコントールユニット 16台
HVS-AUXRK/AUX8RK AUXリモートパネル延長キット 上記に準ずる
HVS-TALR20/32 タリーリレーユニット (20/32系統) あわせて5台
HVS-TALOC20/32 タリーオープンコレクタユニット (20/32系統)
カタログ・資料ダウンロード
関連製品

HVS-350HS

HVS-350HSは、更なる機能性と操作性を追求したビデオスイッチャです。

FA-9500

FA-9500 は映像制作に必要な各種機能を搭載したマルチパーパスシグナルプロセッサです。

MV-3200シリーズ

2Uのフレームに必要な入出力基板を選択・実装することで、システムにあったマルチモニタディスプレイ環境を実現するマルチビューワ。

MFR-5000システム

3G-SDI、HD-SDI、SD-SDI、ASI、AES、RS-422信号に対応したマルチフォーマットルーティングスイッチャ。

MFR-3232 / 3216 / 1616R / 1616

3G-SDI、HD-SDI、SD-SDI、ASI信号に対応したマルチフォーマットルーティングスイッチャ。

お問い合わせ
ページの先頭へ